自宅の売却時

自宅の売却時に思ったのが、売却金額って結構変わるものなんだなっていうことです。
不動産会社による違いはもちろんですが、市場価格、相場も変化するんだなっていうことです。

正直、そう大して変わるものではないだろうと思っていたんですが、想像以上に変わるもののようです。
私の場合で言うと、坪あたりの単価は10年で1.5倍にもなっていたんです。

当初考えていた金額を大幅に超えて売れたため、かなりのうれしい誤算でした。
おかげで次の物件を購入するための資金として活用できます。

私の場合地方の小さな町なので、そもそもの金額が安く、そう大した金額ではありません。
しかしこれが都市部の場合は、元の金額がそれなりに高額なので、1.5倍もの上昇はかなり大きなものになりますよね。

例えば坪30万円で購入したとすると、売却時は45万円です。
もし100坪持っていたとすれば、3000万円が4500万円になるということです。

1500万円も高くで売れるわけなので、相当大きな違いですよね。
ここまでの例がるのかどうかは分かりませんが、実際そういう例がないとも限りません。

私の例で言うと、東北の震災以降は高台が人気があり、相場が上がったということでした。
そういったことは全国で起きているそうで、特に海沿いの低い場所が多い町では、数少ない高台があればより高額になることがうかがえます。

高台というだけでなく、近隣に小学校や中学校があり、コンビニやスーパーがあればなおのことです。
また、高台と言ってもあまりに高い場所だと不便になるので、そこそこ高い場所のほうが人気のようです。

町中で海抜10m以上あり、海からは距離がある。
そういう場所が好まれるようです。

やはり今から購入したり家を建てるとなると、そういう点を重要視するのもわかりますよね。
私も海には近い場所なので、どうせなら高い場所の物件を探そうと思います。

また、不動産会社によってもやはり金額は違ってきます。
私も結構な額の差があり、比較しておいてよかったなと痛感しましたので。

確かにいろんな不動産会社に査定してもらうのって面倒なものです。
最終的には断る必要もでてきますし、そういうことを考えると1社だけでお願いしたほうが絶対楽です。

でも、売却額が100万円以上違えば、その面倒も面倒ではなくなりますよね。
すこしくらい面倒でも、100万円増えるなら私は面倒を選びます。

イエウールで査定